ロードアシスタンサービスについて

ロードアシスタンサービスについて

自動車保険のロードアシスタンサービスはイザという時に役に立ちます。特に旅先での事故など右も左も分らない場所での事故では本当に助かります。予定外の場所で予定外に宿泊しなければならないケースや、電車、バスを乗り継ぎ帰宅する際も予定外の運賃です。これらを上限があるものの補償してくれるのがロードアシスタンサービスです。

そのほか宿泊所の手配JAFレッカーの手配交通情報など至れり尽くせりのサービスを受けられ、別にJAF加入している意味があるのかと思ってしまう人も多いかと思いますがそれは別問題ですので急いで解約するのは禁物です。

宿泊費、交通費などは上限ありですが補償されます。しかし、レッカー代などまでは補償されないのでそのことはしっかりと把握しておく必要があります。安い旅行のはずが海外旅行にいける金額に跳ね上がってしまったということにならないためにも良いサービスだと思います。

ロードサービスを確認しておこう

自動車保険で便利なものと言えばロードサービスです。万が一の事故はもちろん車のトラブル、故障時には大変役立つものです。ロードサービスはインロックの解錠ガス欠の燃料補給バッテリー上がり時のジャンピングなど常日頃から起こりそうな事へのサポートから万が一時のレッカー移動宿泊手配宿泊費用帰宅費用などまでサポートしてくれるサービスです。

しかし、その中身を良く見てみると各社サービス内容がかなり異なります。ですから自動車保険を選ぶ際にはロードサービスも考慮して選ばなければなりません。そう考えれば自動車保険というのは万が一の時と言うものの車を運転する以上、結構身近な商品なのかも知れません。どこのロードサービスも大差ないとまだ思っているあなたはもしもの時、かなり損をする可能性があります。こっちの保険会社だったら無料だったのに・・・など。ここではそのロードサービスの違いについて詳しくご紹介していきたいと思います。

こんなに違うレッカーサービス

突然の事故や故障で車が立ち往生してしまった場合はかなり焦ります。そんなときに役に立つのがレッカー搬送のサービスです。自動車保険のロードサービスのなかでもレッカーに関するサービスは各社本当に大きく異なりますのでチェックしたい項目です。

【A社】
アシスタンスサービスが指定する最寄り修理工場まで距離の制限なく無料で牽引。修理工場を指定される場合は、35kmを限度に無料で対応。(原付・バイクの場合は、50km)

【S社】
JAF会員は最長45kmまで対象、最長30kmまで対象(JAF会員意外)
事故・故障の現場から45km以内に搬入先がない場合にかぎり、45kmを超える最寄り搬入先までの費用も対象になります。

【N社】
修理工場等までレッカー搬送(1回の事故等について10万円を限度に補償)。

【T社】
100kmまで無料にて牽引します。最寄の指定修理工場の場合は距離制限がありません。

このようにレッカーの無料移動距離は各社異なります。超過する場合は結構な金額を自己負担しなくてはならなくなるため万が一の時に大きく差がでます。基本的には事故や故障のため雪道、泥道などは無料サービス対象外です。

拠点数はロードサービスの肝

急な故障や万が一の事故は突然起こるものです。そんなときにどれだけ早く駆けつけてくれるかによって頼りになる大きさが違ってくると思います。大袈裟に言えば北海道でバッテリーがあがってしまって東京にしか拠点がなかったとしたらそれはもうサービスとして破綻しています。車がとまって何十時間もしてから駆け付けてくれても・・・と言うことになります。たとえ北海道に一ヶ所あったとしても広い北海道の端でしたら相当な時間を要します。

何かが起きてすぐに駆けつけてくれる便利さと安心感を測る指標としてどこから駆け付けてくれるのか、最悪、拠点から離れた場所でのトラブルでもどれくらいの距離にはあるのかを測る指標として拠点数を確認するとある程度は参考になります

【A社】全国7500ヶ所
【M社】全国3000ヶ所
【T社】全国8000ヶ所

単純に平均でM社の1/2以上の距離に拠点があるA社やT社なら時間も半分以上の早さで駆け付けてくれるというのが把握できます。

旅先のロードサービス比較

どこでも車の事故や故障は困るものです。しかし、それが旅行などの旅先ならばさらに困ることになります。右も左も分からない場所なら尚更です。そんなときにあなたが加入している自動車保険のロードサービスはどこまでケアしてくれるでしょうか?確認をしたことがありますか?

<<帰宅する為に掛る費用補償を比較>>
【A社】
車が6時間以上使用不能となり、旅行を帰宅される場合の交通費を負担。
※レンタカー:1日あたり15,000円(税込)、2日間を限度。または、その他交通費:1名15,000円(税込)を限度。

【T社】
搭乗者全員分(限度額なし)


【S社】
なし

<<宿泊費用>>
【A社】
車が6時間以上使用不能となり、現地にて修理完了まで待機される場合には、宿泊費1名1泊15,000円(税込)2泊を限度としてお支払いいたします。

【T社】
搭乗者全員分(限度額なし)

【S社】
なし

自動車保険会社によってはサービスしているところと無いところがあるのでこのサービスが是非欲しいと言う人は選択肢として入れておく必要があると思います。

役に立ったレンタカーサービス

自動車保険を考える際にはあまり重要視されていないサービスですが、実際に事故に遭った時にその有り難味を感じることができるのが、このレンタカー無料サービスです。実際に身近であった例をとると、自損で事故を起こし、車の修理を車両保険で直すことになりました。当然修理工場の代車を借りようと思っていたのですが、代車が無いと言われました

良く考えてみれば、多くの修理工場では車検もしており、前々から車検日も分かっているので予約が入っています。その人たちが代車を利用しているのですから、突然の事故、突然の修理依頼にまで代車が用意されている可能性も少ないと思います。

損な際には自動車保険のレンタカー無料サービスを活用すれば便利です。レンタカーを借りるので当然、車がないという事態は防げます。結果的に修理に13日間かかりましたので、一日5000円として6万5000円を負担してくれた事になります。修理費用は30万弱・・・。

3等級下がりましたが納得できる、車両保険に加入していて良かったと実感できると思います。修理代を抜きにしても、この修理期間のレンタカー代金だけでも馬鹿になりません。付帯サービスであるレンタカー無料サービスの有難さを実感した瞬間だったと思います。


最大20社から一括見積りが簡単に出来る「インズウェブ」の自動車保険比較