自動車保険会社

自動車保険を取り扱う損害保険会社はたくさんあります。安い保険料で手厚い保障の商品を探してみてください。

ここで紹介しているのは自動車保険を扱う会社の一部です。同じ会社でも複数自動車保険商品があり、そのなかから最良の保険を選ぶのは至難の技です。

一括資料請求をして今、加入している保険と比べてみてください。もちろんこれから新規加入する人も、比較してよりよい自動車保険を探してみてください。

 
三井ダイレクト
 
そんぽ24
 
東京海上日動火災

富士火災海上
 
あいおい損保

セゾン自動車火災
 
チューリッヒ
 
損保ジャパン日本興和
 
ソニー損害保険
 
セコム損害保険
 
SBI損害保険
 
イーデザイン損保
 
Chubb損害保険
 
共栄火災海上
 
AIU保険
 
楽天損害保険
 
ゼネラリ保険
 

 

自動車保険会社は合併、併合の繰り返し

当サイトが運営を開始した2007年、年号が変わり令和を迎えた今、当時紹介していた自動車保険会社とかなり変わっています

正直、更新が大変なのが実はこのページだったりもします。それくらい自動車保険会社の移り変わりは激しいです。

3年と大手自動車保険会社が変わらなかったことがありません。当サイトも定期的に変更していますが、自動車保険会社の移り変わりはかなり激しいです。

合併がその主な原因ではありますが吸収合併でない事も多々あり、保険会社そのものの名前すら変更され続けています

年前に見直した自動車保険と今の自動車保険は会社そのものも異なっていることも多いので小まめな自動車保険の見直しも必要になってきます。

自動車保険会社の主な沿革

2008年 「東京海上日動火災(東京海上火災保険と日動火災海上保険)」に改称

2009年1月 「イーデザイン損害保険」が誕生

2010年10月 あいおい損保(大東京火災海上+千代田火災海上)とニッセイ同和損保(ニッセイ損保+同和火災海上)が統合し「あいおいニッセイ同和損保」が誕生。

2014年 損害保険ジャパン(安田火災海上保険と日産火災海上保険+大成火災海上)と日本興亜損保(日本火災海上保険と興亜火災海上保険+太陽火災海上保険)が合併し「損保ジャパン日本興亜」となる

2016年 エース損害保険株式会社がチャブ・コーポレーションと統合し「Chubb損害保険」となる

2018年 AIU損害保険株式会社富士火災海上保険株式会社が合併し「AIG損害保険」となる
2018年7月 朝日火災海上保険が「楽天損害保険」になる

2019年7月 そんぽ24損害保険が「セゾン自動車火災保険」と統合

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)